カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



ジェネジャン
誰の命も一人のものじゃない。お父さんとお母さんから命を
わけてもらい、そうして生きてゆく中で築かれていく「絆」
という成分で命は作られているのだと私は思っています。
まず自分の命を尊ぶということが、自分のことを思ってくれる人の
命をも尊んでいるということだ思うし、自分の命を尊ぶことが、
他人の命をも尊べることに繋がっていくのだと思います。

命を尊重するということは、たしかに人間の心に生まれながらに
刻み込まれてくるものだと思うけど、それでも大人が子供たちに
命は大切だよ、それはあなたが大切ということなんだよって
たくさんたくさん言ってあげてほしい。そういう世の中で
あってほしいと思います。

風間さんは本当の気持ちはいつでも心の一番奥にしまって鍵を
かけているような人に感じるので(もちろん近しい人には本心を
明かしているでしょう)、今回の最後の内奥を抑えきれなかった姿は、
詳細を語らずとも風間さんの様々な思いを汲み取るのに十分すぎる
ほどでした。汲み取るったって勝手に推測してるだけですが…(笑)
あんなふうに込み上げるものを抑えて話す風間さんを見ると、
辛いこともあるだろうけれど、風間さんの心と体がいつでも
健やかであるようにと願います。それだけですよもう。

しかし、髪がまっくろくろすけだった。
えーと、ほんとうに美容室で色をいれたのかしら?(笑)
あと、かざぽんのジーパン姿はわりと珍しいのでそこに萌えました。
こんなテーマのときに不謹慎でもうしわけない。
スポンサーサイト
2006/01/15 23:34 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。