カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



順庵六話目 
骨密度という言葉がありますが、骨においても密度が大事なように、
藤森くん的ツボという名の密度がいかほどあったのかが風間ファンに
とっては重要な部分ではなかろうかと、ワタクシは考えております。
骨密度ならぬ、清ちゃん密度が大切。
第六話目の順庵における藤森くんの出番は、少ない中にも密度が
ギューッとつまっていました。


第五話の感想で、にぶちんな藤森くんがこのドラマの放送中におみつ
ちゃんへの恋心をはっきり示すことはあるのだろうか?と書いたの
ですが…、今週のリトルロマンスの発展ぶりにはびっくり。
なんというか、恋心がどうのっちゅーよりも、お二人の間にラブ光線
飛びまくり。ちゅーか、すでに交際している雰囲気すらそこはかとなく
漂ってらっしゃったような…!そらもう、吉松パパだって仰天して
藤森くんの胸倉掴んでグワシグワシとするってもんです。
おみつちゃんを肝試しに誘った藤森くんは、肝試しで男の子らしさを
アピールしたかったのかな?というよりも単純に手がつなぎたかった
のかもね。ああ、なんて中学生男子的な蒼い発想!(私の脳内設定)。
でも、そのもくろみは一応成功してたぢゃないの!やるわね藤森くん!
将来二人が結婚したあとに、「私たちの初デートは肝試しだったわね。
覚えてる?」なんて思い出話に花を咲かせる日が目に見えるようです。
…妄想もここまでくると飛躍甚だしい。

それにしても、風間さんは初々しい中学生のような恋愛を演じるのが
妙にうまいと思う(笑)。おみつちゃんを家まで送ってきたときの、
近づきたいけど近づけない…みたいな、ちょっとぎこちない感じが
背中越しの仕草に溢れていました。残りあと三話になっちゃったけれど、
おみつちゃんとの恋模様と、吉松パパとのライバルっぷりが順調に
育まれていってほしいと願うばかりです。この際、三人でホーム
コメディとか作っちゃってほしいくらいだわよ、もう。

本題の順庵先生のお仕置きですが、私は針を飛ばされるよりも、
刀で一瞬のうちに、という方がかっこよくて好きです。
針はなんとなく笑っちゃうんだよ。失礼極まりなし。
スポンサーサイト
2005/11/25 19:07 | コメント(2)




Non Title
お久しぶりです、ミチヨさん。
「順庵」の感想、今か?今か?とずっと待ってました。本当に今回は「藤森さん密度」が濃かったですよね。出番は少なくてもどれもツボにハマって大変です(笑)
ドタバタ担当と言っていましたが、随分と「かわいい子キャラ」になっていますし、作品の中での設定年齢がいくつか知りたい位です。
こんなにコミカルなのに自然に演じてて一段と演技の腕を上げたと1人感慨にふけっている毎日です・・・と思っていたら今日の「裸少」、私もう壊れています。きっとミチヨさんもコワレてますよね!?
こずえ | URL | 2005/11/26 23:55 [編集]


Non Title
こずえさん、お久しぶりですー。わあ、 私の書く稚拙な感想を待っていて
くださったなんて!感激です!今週はあまり体調が優れなかったので、
感想をまとめる能力も気力もなくて…。でも、そういうこというわりには
しっかり順庵も笑コラも見ていたんですけどね(笑)
藤森くんですが、言われてみればたしかにドタバタ担当というよりは
「かわい子キャラ」担当みたいになっていますね!(笑)ドタバタしている
姿すらすでにかわいいというか…(フィルターかかりまくり)
でも、ドラマ放送前に、まさか恋愛関係の藤森くんをこんなに楽しめる
だなんて思ってもみませんでした。予想外の嬉しい展開でした!
私は昔から風間さんはコミカルなお芝居もいけるはずと言い張っているの
ですが、だんだんとお芝居から余計な力が抜けてきて、本当に上手に
なってらっしゃると思います。

「裸の少年」はものすごくよかったみたいですね!興奮メールをいただいた
のだけど、今日は仕事だったのでまだ見れてないの。覚悟して見なくちゃ(笑)
ミチヨ | URL | 2005/11/27 00:37 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。