カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



ダークホース
一昨日発売したTVガイドで、風間さん演じる青年武士の名前が
藤森清三郎という、とてもきれいな良きお名前だということが
判明しました。その喜びをここに記そうと思っていたのに、ダラダラと
ガイドの清三郎さんを眺めまくって一晩が過ぎてしまいました。
そして、そんな喜びも引かないうちに、昨日発売の「時代劇マガジン」に
“世直し順庵”の記事があり、なんとそこに風間さんのインタビューまでが
載せられているというハッピーサプライズが!これは思わぬところに
ダークホースがおられたものです!時代劇マガジンのお値段にも
ちょっとクラクラとサプライズしつつ、付録の水戸黄門手ぬぐいが
結構嬉しかったりして…。ちなみにあたしのは青色の手ぬぐいでしたよ。

風間さんのインタビュー記事を読むと、清三郎さんがメインのお話が
用意されているようです。普段は3枚目な清三郎さんですが、メインの
回では風間さんも戸惑うくらい、それまでとは違う清三郎さんが描かれ
ているとのこと。これは、文面から推測すればシリアスな清三郎さんも
見られると期待していいのかしら。きっとそこには兄の仇討ちが絡むの
でしょうから、心に薄紫の炎を燃やし、苦悩に心揺らす清三郎さんが
見られるのかも…(ただいま妄想が肥大しております。ご注意下さい)。

それにしても、お芝居のことについて語るかざぽんはいいですね。
語弊があるやもしれませんが、かざぽんはお芝居ついて語っている
記事が一番しっくりくるような気がします。こうして、風間さんの中に
しっかりと役者として歩いてゆきたいという思いが続いていること。
それをこんなふうに時折雑誌等を通して知ることができることによって、
これからもちゃんと風間さんを応援していけると、自分の中の風間さんに
対する気持ちも確認することができます。
いろいろな役を演じる風間さんを、ずっとずっと見てゆけたらいいな。
しかし、織田信長とは大きく出たね(笑)。いやいや、野望はでっかい
方がいいと思う。良き野望なきところにはきっと何も生まれないもの。
スポンサーサイト
2005/09/16 00:42 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。