カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



乾いた残酷さ
こんばんは。“風間JAPAN”(かぜ気味より)のミチヨです。

今朝のワイドショーで、「蒲田行進曲」の記者会見の
模様が放送されていました。
特筆すべきはテレビ朝日で流してくれた、つかさんの
風間俊介評ではないでしょうか。つか氏は風間さんの
お芝居について、

「冷たくていい」「乾いた残酷さをもっているね、この子は」
「なので、残酷な台詞をもう少し増やそうかと思っている」

と、評しておられました。

なお、風間俊介さんは「矛盾に葛藤するヤスを、今できる
精一杯で演じたい」と、舞台への意気込みを語っていました。

以上、“風間JAPAN”のミチヨがお伝えしました。

風間さんが舞台の上でざんこくな台詞をいっぱい吐く。
うわ~、想像するだけでなんだかたまんねーですよ!
しかもヤスはたくさん葛藤する。だから残酷になる。
風間さんは葛藤する役柄であればあるほど、お芝居の
力が膨れ上がるタイプの役者さんだと思います。
うわ~、想像するだけでなんだかたまんねーですね!
スポンサーサイト
2006/08/08 23:08 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。