カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



夏休みの宿題みたい
あのね、知ってるかな?
犬ってね、オナラするんだよ。そう、オナラ。
なんで唐突にそんなこと書いているのかっていうとね、
今、わたしの横で寝ている愛犬がオナラをしたから。
音の出るオナラは臭くない。音の出ないオナラは臭い。
それって、犬も一緒なんだね。一つ勉強になったよ。
でも、おならがくさいよ、マイハニー。

って、そんなことを書きたかったわけではなく…!
まったく、マイハニーのせいで妙な脱線をしてもうた…。


明日は「本日かぜ気味」のバックナンバー掲載最終日。
連載中は「まあ、明日メモ帳に手打ちで写せばいいや。
ああ、明日って思ってたのに保存しなかっちゃった。
まあ大丈夫。週末に保存しよう、えへ」

と、まあそんなふうに怠惰っぷりを遺憾なく発揮してきた
おかげで、今日の私は夏休み終了前日に宿題にまとめて
かかってこい!と叫ぶ小学生といっしょ。
我武者羅に手打ちしても手打ちしても、まだ追いつかん。

いやあ、怠惰って怖いですねぇ。
勤勉さって砂金のようですねぇぇ。
(水野晴郎氏風にどうぞ)

っていうか、この手と同種の話しが、
たしか『かぜ気味』にもあったよねえ。

スポンサーサイト
2006/08/27 22:41 | コメント(0)



かぜ気味千秋楽
最後は感動の言葉の数々で、涙涙のお別れね…。
それこそ、まさに「かぜ気味」大千秋楽。

ところが、「かぜ気味」で奥義を極めたサボリの
集大成で肩透かしのライトなお別れ。それが現実。
けれど、これこそ、これこそまさに風間節。
結局、最後の最後まで風間節に振り回されちゃった。
こんなふうに「やられた!」と思わされるたび、
かざぽんの世界にまた一歩、DEEPに踏み込んだ
ような気がして嬉しくなる(笑)

さあ、これにてひとまずお別れ。
でも、これからも「本日かぜ気味」はいつでも
『胸に手をあてれば心に流れている』

そうだね。きっとそうだね。

* more...

2006/08/22 01:10 | コメント(0)



終了前夜
“本日かぜ気味”、いよいよ終了前夜です。
いよいよっていうよりは、とうとうの方が正しいですね。
覚悟はしていたものの、かざぽんに改めて終わりを
告げられると、大波のように寂しさが襲ってきました。

“風間JAPAN”のみなさま。子離れならぬ
“かぜ気味離れ”の準備はよろしくて?

私はだめよー。きっとしばらく“かぜ気味依存症”に
身を浸らせることでしょう。


かざぽんが、ブログを3日に一度でも更新している人を
尊敬するって書いていたけど、私も大いに同じ気持ち。
(当ブログは大概更新頻度少ないですし…)
だからね、私は90日のうち一日も欠かさず“かぜ気味”を
更新し続けたかざぽんのことも尊敬しているってわけ。

2006/08/20 23:45 | コメント(0)



フィーリング
Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-
BONNIE PINK
B000FPX14W








ちょっと前から気にかかっていたのだけど、
友達のブログでおすすめされていたことで
背中押されて買ってみた。

きもちいい。聴いていてとってもきもちいい。

この人といるときもちいいっていうことと、
この音楽といるときもちいいっていうことは
とってもイコールの感覚だなと思う。
フィーリングだね。

2006/08/18 00:34 | コメント(0)



終戦記念日
毎年この季節になると、戦争を取り上げた番組や
ニュースを目にする機会が多くなる。

靖国参拝問題、長崎・広島原爆投下、
日本の中国・韓国への侵攻、真珠湾攻撃

いろいろ、いろいろな話しをテレビを通して聞く
機会があるけれど、すべてに共通しているのは
たった一つだと感じる。戦争においては、
それを経験している人がみんな被害者なんだと。
みんな戦争で想像を絶する傷を負うから、今でも
それぞれが他国から受けた傷を巡り喧々諤々と言い合う。
でも、それはみんな傷ついたから。癒えない傷を
心に、体に、今も抱えているからなのだろうと推測する。

戦争を知らない私が何を推測しても、戦争を
真に理解するなんてことはできないんだろう。
それでも、戦争が人々に生涯にわたる傷と
負の連鎖しか生まないことだけは確かだと感じる。

世界平和。きっと世界で一番実現が難しいこと。
それでも世界が平和であったらいいと願います。

2006/08/15 18:58 | コメント(0)



暑さにも熱さにもご用心
最近、シャワーが妙に熱いなあ。
シャンプーを流す時なんて、頭の血行が
よくなるわねーなんてものじゃないわよ。
ちょっとお肌にチクチクくるかんじ?
と思いつつ、お湯の温度設定を見てみたら

47度

なんだこれは。お風呂で一人熱湯コマーサルを
しろというお告げだったのでしょうか?

そういえば、先日「かぜ気味」の哀チューンズで
かざぽんが『Earth Wind&Fier』を紹介していて、
フッと彼らのアルバムがどこかへ消えてしまった
ことを思い出してしまったじゃない…。

ゲッタウェイ~グレイテスト・ヒッツ+2
ゲッタウェイ~グレイテスト・ヒッツ+2


これです、これ。ついこの間まで
ヘビーローテーションだったというのに、
なくすときはあっけないもの。
ああ、うちの『Earth Wind&Fier』
知りませんか?

『Earth Wind&Fier』の曲は、妙に艶っぽい。

2006/08/11 00:05 | コメント(0)



乾いた残酷さ
こんばんは。“風間JAPAN”(かぜ気味より)のミチヨです。

今朝のワイドショーで、「蒲田行進曲」の記者会見の
模様が放送されていました。
特筆すべきはテレビ朝日で流してくれた、つかさんの
風間俊介評ではないでしょうか。つか氏は風間さんの
お芝居について、

「冷たくていい」「乾いた残酷さをもっているね、この子は」
「なので、残酷な台詞をもう少し増やそうかと思っている」

と、評しておられました。

なお、風間俊介さんは「矛盾に葛藤するヤスを、今できる
精一杯で演じたい」と、舞台への意気込みを語っていました。

以上、“風間JAPAN”のミチヨがお伝えしました。

* more...

2006/08/08 23:08 | コメント(0)



日本の夏
ず~っと以前に、ログも残ってないほどの以前に
当雑記で、我が家の近くの公園で毎年行われる
夏祭りのメインイベントとして、ミニミニ花火大会が
行われるという話しを書いたことがあります。
本格的な花火を20発ほど打ち上げるために、
子供クラブの子供たちが家々を回って寄付を
集めて行われる、ほんの5分の花火大会です。
そして、今年もそんなアットホームな花火大会の
季節が巡ってきました。

優しい夜風が吹き抜ける公園の空高く開く花火。
人々の歓声にまざって、小さな子供たちが
「たまや~!たまや~!」と声をあげています。
お父さんやお母さんに教わっているのでしょうか。
子供たちの可愛らしい“たまや”の声が花火に
彩りを添えていました。

ああ、時代は変わっても日本の夏はこうして
脈々と受け継がれていくのだなあ。

2006/08/06 23:12 | コメント(0)



@DEEP簡易感想1
「かぜ気味」によると、すでに「蒲田行進曲」の稽古が
始まっているみたいですね。始まって間もないのに、
風間さん喉を酷使しているご様子。熱く厳しいお稽古と
指導を想像することができそうです。くれぐれも喉の
ケアをなさって下さい。あと、いっぱい食べてね。
暑くなると夏バテ気味になって食が細くなって痩せる
だなんて、なんて羨ましい循環……て、いやいや、
何を言っているんだ。健康の基本は食と睡眠ですからね。

演出を予定されていた岡村さんは、体調不良のための
交代だったのですね。皆さん、本当にお身体をお大事に…。

以下、@DEEPのマジで本気で一言のみ感想です。
ちゃんとした感想もいつか書けたらとは思います。

* more...

2006/08/01 23:17 | コメント(0)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。