カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



中居くんと巨人
ウィキペディアフリー百科事典」の中居正広さんの項目の
「性格」の欄を読んでいたら、こんなものがあった。


女装上手。


えーと、これは性格ですか? 性格なんでしょうか?
たしかにスマスマコントで見せる中居さんの女装は
ものすごくかわいかったりしますけど(笑)


あと、smapファンなら周知の巨人好きだということも
紹介されていますが、最近の巨人の負けっぷりの
すごさが中居さんの気持ちを蝕んでいるのでは
ないかと、ひそかに気にかけています。だって、
うちの父ちゃんもテレビ中継見ちゃあ怒ってるもの。

しかし、6月に入ってからの巨人の戦績が6勝19敗って
すごい。ちゃんと観てるわけじゃないから、何が悪くて
こうなっているのかよくわからないけど、これまで
溜め込んできた(であろう)悪いものを出し尽くすべき
時期が来ているのかも。元ヲタとしては、最近の
巨人はやはりちょっと気がかりです。

スポンサーサイト
2006/06/30 22:44 | コメント(0)



秋葉のお話なので
「アキハバラ@DEEP」を見ることができました!
このドラマはステキにオタクな街秋葉原が
ホームタウンのお話なので、感想も秋葉原風に。


ページたん、萌えーー!萌えーー!!


“萌え”という言葉以外、ページくんに対する
感情を表す用語など、断じてないっ!

* more...

2006/06/27 00:02 | コメント(3)



世界の壁
日本対ブラジル 1-4

早起きして見ました(笑)
結果はご存知の通り日本の完敗。
悔しいというよりも、タイトルの通り日本と世界の差の
「壁」を見せつけらた試合でした。個人の能力、組織と
しての能力。ブラジルはどちらをとっても日本を圧倒
していました。素人目にも「こんなに力に差があるのか…」
と、ちょっと呆然とするくらいでした。
厳しい現実を叩きつけられた形で幕を閉じた日本のW杯。
それを一番肌で感じていたであろう選手たちの衝撃と悔しさは、
推し量っても足りるものではないのでしょうね。
それでも、どうかうなだれることなく前を向いて日本へ
戻ってきてほしい。甘いと言われても、私はそう思います。

試合終了後、中田英寿選手がピッチ中央で倒れこみ、
目を赤くしていつまでも立ち上がれない姿を見て、
ああ、中田くんはきっとこれが自身最後のW杯だと
決めているのかもしれないな…と思いました。
彼に対しては、個々好き嫌いの別れるタイプの人だと
思うのですが、私は中田くん贔屓なので、中田くんが
涙で瞳を充血させている姿は、切なく印象的でした。

2006/06/23 22:20 | コメント(0)



W杯満喫中
サッカーW杯真っ盛り。日本戦ばかりではなく、
見られるゲームは手当たり次第見ています(笑)
世界トップレベルの技術と闘志と精神力の
凌ぎあいは、かっこいいし美しい。
(個人的にはトリニダード・トバゴを応援して
いたけれど、予選敗退でした)

きたる23日未明には、日本対ブラジル戦があります。
1%の可能性がある限り、監督も選手も諦めたりは
しないでしょう。私もできることなら日本に勝ってほしい。
決勝トーナメントに進めるかどうかということよりも
(もちろんそれは大事なことだけれど)、せめて
一度くらいは選手たちの笑顔が見たいと思うんですよ。
ミーハーかな。ミーハーなんだろうな(笑)

2006/06/22 00:41 | コメント(0)



ブス恋
最近はみゆきちゃんとおさむさんの恋よりも、
みゆきちゃんとよしおさん(美幸パパ)の関係に
号泣の嵐です。もう「花嫁の父」(古典的だ)という
タイトルのドラマに脳内変換してしまいそうですよ。

おさむさんがナレーションでみゆきの両親に
「美幸ちゃんを産んでくれてありがとう」って
言ったけれど、私も本当の意味で(初恋じゃなくてね)
初めて心から好きな男の人ができたとき、その人の
おかあさんに同じこと思ったなあ。と、そんなことを
思い出したりして。遠い昔のことですけどね。

しかし、やっぱりゴロさんのハンサムなこと。
そして加藤くんのハンサムなこと。ハセケンの
頃より更に別嬪さんになられましたね。

2006/06/21 19:09 | コメント(0)



人生これから
本日は、風間俊介さんの23回目のお誕生日です。
弊サイトとまうみさんのおうちで共同設置している
「誕生日掲示板」の方に、お祝いと風間さんに
対する今の思いの丈をぶつけてきたので、
こちらではあっさりとポエムにならぬよう短く(笑)

風間くん、23歳のお誕生日本当におめでとうございます!
23歳。いや、若い。なんて若いんだ。まだまだこれからです。
若い時代というのは、それだけで美しく力のあるときです。
ぜひ、日々の良いこと、悪いこと、楽しいこと、悲しいこと、
すべてを謳歌して、心を豊かに育てていってくださいね。
これからも、ずっと応援しています!


ああ、ポエムを回避しようとしたら、
なんとなく説教口調。

2006/06/17 21:48 | コメント(0)



あの人は芸能人
もともと怠惰ですし、とんでもない筆不精なので
ブログの更新も少なく(なんのためにブログを
持っているのか我ながら不思議)「かぜ気味」の
感想もあまり書いてませんけれど、もちろん
「本日かぜ気味」はチョー楽しんでいます。
毎日の活力の一つはこれに間違いなし!
「かぜ気味」が始まってびっくりしたのは、

風間くんの“交友関係”と“音楽の趣味”

いろんなジャンルの芸能人さんとお友達だったり、
サッカー日本代表の方と食事をしたり、(なのに、
その人のポジションを知らないなんて!そこへ直れ!)
ああ、かざぽんは立派な芸能人だったんだねーと、
妙な実感に満たされているこの頃です。

音楽の趣味は広すぎて、もはやついてゆけない(笑)
でも、1、2度好きな曲が被っていて、そういうのは
やっぱり単純にうれしかったりで。

2006/06/16 00:26 | コメント(0)



HUMANITY
地球ゴージャスプロデュース公演VOL.8
『HUMANITY』を観てきました。
いやあ、とっても素晴らしかった。

蘭香レアさんのおなかが!

なんなの、あの無駄なものは一つも一ミクロンたりとも
ついていません!という美しすぎるおなかはー!
私は、レアさんのウエストを見るために1万と5百円を
払ったといっても過言ではありません。

いや、過言過言。おなかを見るために1万円払うて
どんなマニアショーだ。でも、とにかくレアさんが
美しかったのです。おなかばかりじゃくて、
もう存在の何もかもが美しかった。

地球ゴージャスの舞台は、何回観ても元気になれる。
あの尽きることのない役者さんたちのパワーこそが、
ゴージャスの魅力の根源なのだと思います。


PS.風間さんちの萌ちゃんかわいい。単なるワンコ
   好きの私には、今日の日記はたまらんかった。

2006/06/09 23:40 | コメント(0)



本日の「かぜ気味」
出たな!いよいよ出たな!地球ゴージャス話!
きっと、かざぽんの必殺技はリーダー直伝なのでしょうね。
「本日かぜ気味」も、リーダーの血筋をチラホラと受け
継いでいるように思われますもの(笑)

ところで「かぜ気味」の手打ち作業は地道に続いている
わけですが、かざぽんは「あぁ」とか「~なんだなぁ」
と書くのですよ。「ああ」だったら、ローマ字だと
「AA」と入力すればすむのだけど、「あぁ」のちっちゃい
「ぁ」は「XA」と打たなきゃいけないのが微妙にメンドクサイ(笑)
こんなチマチマとしたことを言ってみても、毎日更新して
くれるから、たとえ「あぁぁぁぁあぁあぁ」と、これでどうだ!
くらいに面倒くさいことになってもありがたいのです。

2006/06/06 00:33 | コメント(5)



もうすぐ
今年も6月に入り、もうすぐ風間俊介さんのお誕生日が
やってきます。風間ファンサイトなるものを5年ほど
運営してきましたが、これまで風間さんのお誕生日に
何かを企画するということもないという物臭ぶりを
発揮してきました。しかし!今年は一念発起。
初のお誕生日企画として、「お誕生日掲示板」という
ベタなプランをたててみました。

掲示板はサイトのトップページからリンクしてあります。
関心のある方は、利用について一読して頂ければ嬉しく
思います。なお、この掲示板は「-Just my style Just-
さんとの共同設置になります。

日頃、掲示板はロム専門です!という方も、
ぜひこの機会に風間くんへのお誕生日メッセージを
送っていただければと思っています!

2006/06/01 22:27 | コメント(0)



河川敷に牛
「ブス恋」。美幸のパパの義男さんがいい。
不器用で無骨な愛の溢れるその姿は、日本の
お父さんたちの姿そのもののよう(渡辺哲さん最高)。
外国の父親のようにスマートに子供とハグしたり
キスしたりはできなくとも、日本のお父さんたちの
不器用な愛情も、それはそれで良いものだと、
自分が年をとって、我が父との関係が穏やかに
滑らかに変化してきた最近、ようやっとそう思う。
世界各国、父と娘の物語を描いた作品はたくさん
あるけれど、嫁姑と同じくらい、父娘の関係性と
いうものは永遠のテーマのような気がする。

それにしても美幸の田舎の家の近くの河川敷に牛が
放牧されていましたよ!私の住んでいるところも、
あの風景と似たような川がある田舎も田舎ですが、
さすがにこのご時世、河川敷に牛は歩いてないよ…。

と、どうでもいいことが気にかかって仕方なかった(笑)

2006/06/01 01:20 | コメント(0)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。