カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



ごあいさつ
少し早いですが今年はこれでブログを終わります(BBSには
出没するやもしれません)。残り二日は掃除と整理整頓の鬼と
化す予定です。あくまで予定です。
今年もこのような更新が滞り気味のブログをのぞいてくださり
ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!
サイトの方も何かとほっぽらかしていますが、来年は新しい
ことをやってみようかとも考えています。こちらも予定ですが(笑)

そういえばカウコンに101人のジャニーズさんが出るそうですね。
101人ってなんかワンちゃんみたいだな。ていうか、18歳以上の
ジャニーズさんてそんなにいるの…!?(眩暈)
101人の中にめでたくかざぽんもいらしゃることを期待しつつ
蕎麦を食べ食べ年を越そうと思います。

それではみなさま良いお年を!

スポンサーサイト
2005/12/29 23:01 | コメント(0)



05年総決算
今年ももあとわずかです。1年ってほんとびっくりするくら早い。
365日が早いんだもの。清ちゃんの約90日がさらに早く過ぎて
しまったというのはあたりまえのことですねえ。
そんなわけで、ちょっとだけ今年の風間的決算を。

今年はWSSに始まり、眠れる森の死体、ヤンボコSP、クラウディア、
そして締めに世直し順庵と、風間さんのお芝居がたくさん見られた
年でした。振り返ってみれば充足感だけが私の心を満たしています。
夏に魔の3ヶ月があったなんて信じられないくらいの充足感です(笑)

どの役もそれぞれに楽しく拝見し、それぞれに大好きですが、
あえて今年の一番をあげてみるとしたら“龍の子”かも。
とにかく今年の龍の子は、その前年の龍の子から何もかもが
大きくなっていました。まるで去年とはどこか違う次元き上げられた
かのような龍の子を見て、変な言い方ですが、私の中の風間さんの
お芝居に対する信頼感を一層強めるものとなりました。それくらい
今年の龍の子は私にとって衝撃的でした。スマッシュヒットです。
そして、オサナイも風間さんの芝居力が際立った役だったと思います。
ダーク且つ硝子のような役は、やはり風間さんをより強く光らせますね。
といいつつ、それとは真逆の清ちゃんも想像以上に可愛らしかったっけ。

2005年を一言であらわすなら、とにかく「楽しかった」です。
来年も今年と同じくらい、いえ、それ以上に風間さんのお芝居を
楽しむチャンスがあることを願ってやみません!

2005/12/29 22:50 | コメント(0)



絵本大好き
さむがりやのサンタ
レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに
4834004368

クリスマスが過ぎてしまってからで実にタイミングがよろしく
ないのですが、クリスマス前後になると読みたくなる絵本です。
ちょっとひねくれもののサンタおじいちゃんのかわいいことったら!

2005/12/28 00:31 | コメント(0)



小心者
土曜日の夕方。仕事から帰ってきて居間をのぞいたら
父と母がコタツにあたりながらテレビを見ていた。
画面の中で動いていたのは緑の洋服をきた青年。

かざぽんだよ…。パパとママがかざぽんがお料理
食べるところを見ているよ…。

家族で風間さんを見ることに免疫がまったくない私は、
そらもう表面上クールを装いながら心パニック。
意味もなく「おいしそうな料理だね」なんて言いながら、
そそくさと居間をあとにしましたとさ。

小心者でごめんよ…。


追伸:みなさま良きクリスマスを!

2005/12/24 21:46 | コメント(4)



さよなら順庵 またあう日まで
明日は順庵のない月曜日。やはりさみしいものですね。
けれども藤森くんを見られたこの2ヶ月強は、そのさみしさを
補って余りあるくらい楽しいものでした。

* more...

2005/12/18 18:13 | コメント(0)



赤色
今、私の携帯の待ち受けはまっかっかです。携帯をカパと開くと
目にいたいくらいの赤と目にいたいくらいの男前なかざぽんが
飛び込んできます。そう、今月のDuetの風間さんが待ち受けに
なっているのです。
風間さんてばやっぱり赤がお似合い。こんなに赤が似合うのは
今の日本ではかざぽんか郵便ポストかトマトくらいだと思うよ。
それとあれね。赤色っていうのは黒髪をひきたたせるのね。

順庵の最終話の感想はまたゆっくりと書きます。
物事の感想を即時に書くということが最近どうにも苦手。
自分の中の感情を消化して、それを文に組み直すことに
ものすごく時間がかかります。頭わるいだけかもしれないな。

2005/12/14 23:37 | コメント(0)





遊戯王

風間ファンのお友達が贈ってくれた遊戯の缶バッチ。とても
嬉しかったのでアップ。不思議なもので遊戯がもうかざぽんと
被って仕方がないある種の病を患っています(笑)
でも、今考えてもかざぽんの良声をあふれるほど堪能できたと
いう意味では「遊戯王」が最高のお仕事だったと思います。

以前、WOWOWで放送した藤原竜也さんの舞台「ハムレット」を見る
機会があったのですが、それはもう驚愕するほどの台詞の多さ。
まるで枯れることなく湧く言葉の泉のような舞台でした。
それをまくしたてるように語る藤原くんに圧倒されつつ、心の
どこかで、いつか風間さんにもこういった台詞に呑み込まれそう
なほどの舞台にも出演していただきたいなと思ったのです。
単に風間さんの声をお芝居でいっぱい聞いてみたいという欲ね(笑)

2005/12/11 18:16 | コメント(2)



日々ガラカメ再読
毎週火曜日深夜にアニメ「ガラスの仮面」が放送しています。
録画しては見ていますが、駆け足展開なので省かれる台詞が
たくさんあって、やはりどうしても原作ほどの濃さが出ないのが
惜しいところです。

アニメを見始めたら原作が読みたくなって、押し入れの奥から
漫画を引っ張り出して、今放送中の「二人の王女」のあたりを
読んだのですが、やっぱりおもしろい!結局一巻から順繰りと
読み返しています。
「ガラスの仮面」はストーリーも当然おもしろいのですが、
マヤのお稽古の過程には、お芝居の何たるかが全然わからない
私にも「なるほどー」と思わせるすてきな台詞がいっぱい
散りばめられています。お芝居に携わっている方なら、きっと
もっと共感したりハッとしたりする言葉もいっぱいあるんだろうな。
お芝居好きで読書好きのかざぽんにも、機会があったらぜひ
読んでいただきたいと思うガラカメファンです(笑)

それにしても、マヤはお芝居以外は容姿から何から平々凡々な
女の子の設定なんだけど、そのわりにはモテモテガールなのよ。
マヤに惹かれる男性は、マヤの才能と情熱に惚れるのかしらね。

2005/12/06 23:57 | コメント(0)



トマゴト
師走になりました。師走になったからという理由では
全然ないけれど、珍しく忙しい毎日を送っていて、
ちょっと気持ちがガサガサと乾いていました。
…ちょっと!ガサガサしているのはお肌じゃなくてよ!
気持ちがガサガサしてたの! まあ、どっちがガサガサ
してても良くないのは一緒だけどね!ガサガサは女の敵よ。
でも、トマゴトでかざとま隊がまたまたロケ出動との報を拝見し、
ガサガサの心に潤いの雫一滴です。大きな大きな一滴です。
こうして時折風間情報も落としてくれて、風間ファンも
トマゴトの恩恵にあずかりっぱなしですね。

斗真くんはトマゴトを書くときに、いつでもファンのこと念頭に
おいて、ファンが何を目にしたら喜ぶのかということを意識しながら
文章を綴っているような気がします。それもひとつのプロ精神。
斗真くんのファンを大切にするスタンスは、これまでにも
度々感じてきたけれど、そういうのって本当に尊敬に
値するなあといつも思っています。

2005/12/03 23:55 | コメント(4)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。