カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



ツキイチゴロー
「スマステ」の準レギュラーな稲垣さんが、慎吾くんのセレクトした
5本の映画をランキングしながら評論する“ツキイチゴロー”は
私の愛してやまないコーナー。
ゴローさんの評論は“映画評論家”という正式な肩書きを持って
いない分だけとっても自由。自分の感性の赴くままに心に感じた
ままに、ときにはベタ褒めときには冷め冷めで、作品をズバズバと
斬ってゆきます。その斬り心地は手錬れの侍の太刀筋の如く豪快。
縛りがないから、ありえねーという厳しいお言葉が舞うこともしばしば。
しかも、そのほとんどが一重にゴローさんの好みに左右される
ところがもうたまらないのです(笑)
けれど、物事の感想をあんなにサラサラと口頭で紡いでいく姿には
ゴローさんの鋭い知性と感性を感じずにはいられません。
反面、映画の話しから拳銃の話しやガンダムの話しに逸れたときの、
マニアックながら少年の目をして熱く語る姿のなんとかわいいことか!

ああ、ゴローさんてすてきだよ。すてきだよねゴローさんは。

スポンサーサイト
2005/10/30 01:01 | コメント(0)



ハッピーバースデイ
長谷川純さん、おたんじょうびおめでとうございます。
ハセっていくつになったの?って考えていたら20歳なんだ!
あのちょっとだけ生意気で、でもTOPSの中で一身に愛らしさ
を振りまいていたハセが大人の仲間入りだなんて!
周囲ではJr.事情が目まぐるしく移り変わっていくけれど、
長谷川さんには長谷川さんだけが歩める道筋というものが
必ずあるのだと思います。テレビのこちら側、舞台のこちら側
から応援することしかできないけれど、これからもハセが
ハセの信じる道をまっすぐ歩いてゆけますように。
大好きだよハセ!

2005/10/29 00:33 | コメント(0)



きょうの出来事
お風呂に入った。
まちがえてシャンプーで顔を洗っていたことに
途中まで全然気がつかなかった。
大丈夫か私。と、私の肌。たいした肌じゃないけど。

2005/10/29 00:02 | コメント(2)



順庵二話目
せんせえ、せんせえ!世直しが世間様にばれそうですよ!
そんなかんじの2話でしたが、順庵せんせいの裏稼業があんまりに豪胆
且つ堂々としていたので、むしろ妙に納得してしまいそうな勢いでした(笑)
でも、悪党のところへ臆することなくのりこんでいく姿はかっちょよかったわ。
あとね、おみつちゃんがチョーカワイイ!若旦那よりもあたしがおみつ
ちゃんを嫁にくれと吉松親分に頭下げるところだったわよ。テレビの前で。
そんでもって親分に「おめえのようなぐうたらにおみつは嫁にやらん!
つーか、おめえ女…だよ…な…??」と言われるにちげえねえ。

何を書いているんだあたしは。

* more...

2005/10/26 01:16 | コメント(0)



針の行方
藤森くんとおみつちゃんの恋の他に、もうひとつどうしても
気になることが。

順庵せんせいはかっこよろしく針を投げていたけれど、
あの投げた針はそのあとどうなったの?!
療養所に骸が運ばれてきたときに、こっそり抜き取ったのかしら。
火葬したときに骸から針が出てきたら事よね…。

そんなことをまじめに考えているあたしってほんと暇人。
さて、今日は2回目ですよ。

2005/10/24 00:32 | コメント(4)



リトルロマンス
そんな名前の映画がありましたが、順庵における藤森くんと
おみつちゃんのかわいらしい恋は、まさにリトルロマンス。
二人のやりとりがどうにも愛らしすぎて、順庵せんせいの
世直しよりも若い二人の恋の行方に注目してしまいそうな、
本末転倒な予感。

* more...

2005/10/22 00:43 | コメント(0)



208
旅行から帰ってきてパソコンのメールを確認したら一週間で208通の
メールが届いていた。しかもその大半がスパムメールだもの。
やはりそろそろメールアドレスを変えるべきなのだろうか…。
悩んでいる場合ですかと思いつつ、新アドレスゲットがめんどくさいのよ。

「順庵」を見始めたのだけれど、藤森くんが出てくるたびに巻き戻して
眺めては、また巻き戻して眺めての繰り返しでちっとも先に進みゃしない。

2005/10/20 01:51 | コメント(0)



旅小話
旅行から帰宅する途中の飛行機の中、隣の隣に座っている男性が
スポーツ新聞を広げていた。それを横目で何気なく見てハッとした。
なんと紙面の中で清三郎さんが微笑んでいるではないか!
帰宅日が17日で、それにあわせて新聞に順庵の記事が載せられていた
というだけの話なのだけど、それにしても相関図の中の清三郎さんの
お顔があまりにも私から相対するようにちゃんと見えていたので
ギョとしてしまった。まさか飛行機の中で清ちゃんを間近に拝見
することになろうとは…。いやはやまいったね。
わかった、わかったよかざぽん。これは毎週ちゃんと順庵を見なさい。
清ちゃんをちゃんと見なさいという、かざぽんからのお告げなんだね。
そんなふうに勝手に解釈して満足しながら帰ってきた。
まあ、べつにお告げがなくてもちゃんと見るわけなんだけどね。

旅の途中に届いた風間さんからのメイル。
文章というものには結構人柄が出るような気がする。
風間さんのメイルはどこか遠慮がちで淡々としてはいるけれど、
なんだか優しいなと思う。

2005/10/20 00:39 | コメント(0)



別れても息子だぜベイビー
帰ってきました。「道中でござる」を見ました。
だめな笹野パパとちょっと生意気な息子俊介という設定は
これまでにも幾度となくありましたが、この手の設定での
お二人の意気は妙にあっていて、見ていてとても楽しい!
笹野さんの軽快なお芝居のテンポに引っ張っていただいている
部分もあるのでしょうが、笹野さんとの場面の風間さんの
お芝居は飛び跳ねていて、かわいさも割増!といったかんじ。
笹野パパと俊介コンビは(勝手にコンビ呼びしてしてしまって
すみません)、ぜひ現代コメディー劇でも見てみたいなー。
久々に風間さんのお芝居を見たけど、風間さんにはもちろん、
やっぱり風間さんのお芝居に萌えました。

「順庵」はまだ見ていません。旅行の疲れが抜けないためか、
歳のためか。一気見ということが身に堪えるわけです(笑)

2005/10/19 00:30 | コメント(2)



おしらせ
今日より南の方へ旅行にいってきます。ちょっと長めの旅なので、
一週間ほど風日和を留守にします。
そんなわけでね、実は道中も順庵も帰ってきてから見ることに
なるので、皆さんからは一歩二歩と話題に遅れてしまうのですが、
ま、それはいつものことってね(笑)

* more...

2005/10/13 00:41 | コメント(0)



びっくり
私の心のオヤビン錦戸さんがライブをするんですって。しかもソロ!
けれど、晴天の霹靂なんて言葉は、もう今のJr.は使えなくなって
きましたね。びっくりすることが当たり前になりすぎて(笑)、
もはやなんでもありっていうかんじになってきた気がします。
どこまでがJr.でどこからがデビューで、どこまでがNEWSで、
どこまでが関∞で、そしてどこからが錦戸さんなのかとか。
考えれば考えるほど脳内迷路にはまるばかり。ファンばかりじゃなくて、
きっとタレントさんたちも困惑に次ぐ困惑の波に揉まれているのじゃない
かしら。タレントもファンもジャニーズという大海に浮かぶ木の葉の如くだわ。
今願うのは錦戸さんが健康で元気でありつづけますようにって。
もうそれだけ。

そうえいば、順庵記者会見のレポがWEBにアップされているみたいですね。
どうやらお知らせメールが届いているようだけど、私の携帯にはメールが
来ないんですけど…。まさか影の組織の陰謀でWEBを自然退会させら
れてしまったのでは!

……我ながらくだらない。

2005/10/12 00:35 | コメント(2)



着物姿がよいね
アイドル誌を買いました。
今月の風間さんはどれもこれもすてき。それ以外の言葉が見つかりません。
実は雑誌を買った日は体調が優れず蒼い気持ちで過ごしていたのですが、
雑誌の風間さんがあんまりすてきだったので、途端にテンションアップ!
なんという単細胞かと我ながら思いました。かざぽんは元気玉ね。
雑誌の中で風間さんは、清三郎という役がドタバタ担当だということを
繰り返し仰ってますが、そのわりに掲載されている清三郎さんの写真が
みんな真面目モードのキリリ顔ばかりなので、私の中ではすっかり
清三郎さんは二枚目という構図が育まれつつあります。ふだんはドタバタ
していても、内面はクールなお人に違いないわ…という余計なイメージまで
付加されてしまっていますよ。どうしてくれよう。自分の妄想力がにくい。
いえ、ドタバタでかわいい清三郎さんでも十分大喜びなんですけどね。

「順庵」の公式サイトもオープンしましたね。毎日覗きにいっては、
連ドラなんだなーと実感しています。嬉しいなほんとに。

2005/10/11 01:12 | コメント(0)



前日ですよ
いよいよ明日は「順庵」の記者会見ですね。
風間ファンブログさん(いつもいっぱい拝見させていただいてます)で
急の募集にもかかわらず行かれるという方が増えてらして、風間ファン
さんたちの風間さんへの愛にひっそり胸熱くしています。
お天気がちょっとよくなさげですが、風間さんの笑顔で風間ファンさんの
心が晴天になるとよいな。記者会見に行かれる皆さん、道中お気をつけて
楽しんできてください!

2005/10/09 16:28 | コメント(3)



ジャニーズネットより
風間ファンに愛をこめたお知らせが載せられているというメールを
いただきました。なんとなんと、「順庵」の製作発表に番協が出て
いるそうですよ!
製作発表に番協募集…? まあ、かざぽんてば、まるでアイドルみたい!
詳細はジャニーズネットをご覧いただくとして、残念ながら行くことが
できないアタシのために、もし製作発表に入られるという猛者な風間
ファンさんがいらしたら、ぜひ掲示板にて様子を教えて下さい(おねだり)。
喉から手が出るほど待っています!


元木に続いて後藤選手も引退です。私のあの頃の良き時代は本当に
終わってゆくのだわ…。後藤選手、おつかれさまでした!

2005/10/06 00:22 | コメント(4)



巨人の星
<巨人>元木大介内野手が現役引退を表明

巨人軍の元木選手が引退を表明しました。元木も引退をするような
歳になったのか…と思ったけれど、33歳での引退は早いよなー。
元木は、私が野球が好きで、巨人が好きだった頃の主力選手でした。
ドラフトでダイエーに指名されてもそれを蹴り、その一年後に巨人に
入団し、巨人から解雇通告を受けても他球団に移籍することができる
可能性もあるだろうに、「巨人が好きだから」と潔く引退の道を選んだ。
プロ野球人生を通して巨人をこよなく愛した元木は、
まさに生粋の巨人っ子だった選手です。

巨人低迷の一因は、大型補強ばかりを繰り返し、自分たちのチームで自ら
選手を育てようとしないことにもあると思います。そして、元木のような
生粋の巨人選手をベンチに追いやってしまったことにもあると思うんです。
ファンの立場からすれば、やはり新人の頃から巨人で育ち、ベテランに
なっても巨人で活躍する選手には、特別な愛着を持つもの。いくら大物
有名選手を揃えられても、ずっとチームで活躍してきた選手に対する
思いは、また気持ちの置き所が違うものです。そういった意味で元木の
引退は本当に寂しい。
巨人は選手を大切にしなさすぎです。そして、選手を大切にしないという
ことはファンをも大切にしていないということだと思います。
今のこの巨人の体質が変わらないかぎり、監督が交代してもチームに
たいした変化はでないと思うのは偏見かな。でも、原さんは好き(笑)

元木選手、おつかれさまでした。たくさんの夢をありがとう。
近いうちにTVで活躍されることを楽しみにしています!

2005/10/04 00:40 | コメント(0)



お肉とかざぽん
ちょっと機を逸してしまいましたが、「笑ってコラえて!」の
感想を残しておこうと思います。なんといっても私にとっては
5月のクラウディア以来の風間さんのお姿だったのですから!
よく待ったなおい…。自分で自分を褒めたいよ。こんなことで
自分を褒めていることに疑問を感じなければいけないけれど、
とりあえず時には自分を褒めておこうじゃないか。

* more...

2005/10/01 23:43 | コメント(0)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。