カゼビヨリ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



本日の衝撃
自民党議員の井脇ノブコさんがおんなのひとであることを、
さきほど知りました。衝撃SHOCK。…フッ、とんだ勘違いを
笑うがいいさ。ああ、笑ってくれともよ。

笑ってコラえて!なかざぽんはまだ見ておりません。
今から見たらテンションアプして眠れなくなるんじゃなかろーか?
そういえば教えていただいのだけど、清三郎さんはおみつちゃんに
恋しているんですってね。恋する清三郎さん…。
ちょーっ、なによー、そのおそろしいまでにステッキーな展開はーー!!

スポンサーサイト
2005/09/29 00:22 | コメント(0)



金田一少年の事件簿
私、何を隠そう、隠す必要も全然ありゃしないんですが「金田一
少年の事件簿」が大好きです。ついでにはじめちゃんスキーでも
あります。TV版の…というよりは、原作のはじめちゃんが好きです。
そういった観点を前提においての感想となっています。

* more...

2005/09/25 17:32 | コメント(2)



遊戯王懐古談
毎週土曜日早朝に「遊戯王」の再放送がオンエアー中です。
今週の土曜日は遊戯VSワル城之内です。マリクに操られた城之内くんを
元に戻すため、友情と命をも賭して遊戯がカードでバトルです。
本放送の折、伝説の「城之内くんだいすきだーっ!」を保存し逃したので、
今度の土曜日は久々に遊戯王捕獲大作戦!(録画だね)
もう一つ、私は「対決!二人の遊戯」の回も大好きでした。表遊戯と
裏遊戯が直接デュエルした回なのですが、この頃から風間さんの
表と裏の声の使い分けがとても上手になっていったような気がします。
声だけで感情を表現するというお芝居の形に4年の間携われたことは、
風間さんの糧となる良いお仕事だったなーと、今もしみじみ思います。

「対決!二人の遊戯」がDVDの何巻に入っているのか調べたくてアマゾンで
遊戯王を検索してみたら、そこに居並ぶ“風間俊介”の文字が実に圧巻(笑)

2005/09/23 01:00 | コメント(0)



いよいよ動画だ!
TV誌に載っている“笑ってコラえて!”の風間さんの写真を
ごらんになりましたか? 笑顔がいいよ!かわいいよ!
きみの笑顔に乾杯!(日本語)干杯!(中国語)
Chai yoo!(タイ語) A votre sante!(フランス語)

世界の乾杯で、今のこの喜びを表現してみました。
はー、たった一枚の写真の笑顔でこれだけテンションが
あがるだなんてなにがなんだかもう…。
来週にはいよいよ風間的解禁日がやってくるのかと思うと、
なにやらドキドキザワザワ。こういう感覚は久しぶりかも。
しかし、今のTV誌ってちょっとしたアイドル誌みたいなのね。
KAT-TUNがいっぱいキラキラ掲載でびっくりしました。
今あたしの部屋には亀梨さんの笑顔がいっぱいあるよ(笑)

2005/09/22 00:13 | コメント(0)



夢ふたたび

田臥 NBAクリッパーズ入り

田臥、NBAに再びチャレンジです。
この間終わったとばかり思っていたNBAシーズンが
あと一月半で開幕だなんて、時間の流れの早さに驚くばかり。

2005/09/20 23:16 | コメント(0)



お休みの過ごし方
18日に「日ノ丸レストラン」という舞台を観にゆきました。
「クラウディア」に出演されていた福島さんと斉藤直樹さんが
ご出演していた舞台です。間近で拝見するお二人は、それはもう
いいおとこでした。かっこよかった。

19日には祖父母宅へゆきました。一緒にお茶を飲んで夕飯を食べて、
いろいろ話している中で戦争の話しもしてくれました。空襲のときに
焼夷弾が空から降ってくる様がどのようなものだったのかを話して
くれました。そして終戦後の苦しい日々のことも話してくれました。
それがたった60年前にこの街で起きた出来事なのかと思うと、恐ろし
くもあり、それなのにどこか遠いことのようでもありました。
普段は何気なく接している祖父母の世代は、実は戦争を知る最後の
世代なのです。私も含めて日本は戦争を知らない人たちばかりが
生きる時代へと移行しつつある。戦争を知る人たちが徐々に少なく
なっていくことに恐怖を感じます。
おじいちゃんやおばあちゃんから、若い人たちがもっともっと戦争の
話しを聞く機会があればいいのに。


日ノ丸レストランの感想は、またべつの日に。

2005/09/20 16:57 | コメント(0)



ダークホース
一昨日発売したTVガイドで、風間さん演じる青年武士の名前が
藤森清三郎という、とてもきれいな良きお名前だということが
判明しました。その喜びをここに記そうと思っていたのに、ダラダラと
ガイドの清三郎さんを眺めまくって一晩が過ぎてしまいました。
そして、そんな喜びも引かないうちに、昨日発売の「時代劇マガジン」に
“世直し順庵”の記事があり、なんとそこに風間さんのインタビューまでが
載せられているというハッピーサプライズが!これは思わぬところに
ダークホースがおられたものです!時代劇マガジンのお値段にも
ちょっとクラクラとサプライズしつつ、付録の水戸黄門手ぬぐいが
結構嬉しかったりして…。ちなみにあたしのは青色の手ぬぐいでしたよ。

* more...

2005/09/16 00:42 | コメント(0)



解禁日
風間ファン2005年秋の心境とかけましてボジョレヌーボと解きます。

その心は?

ひたすら解禁日を待っております。


わ、わかりずらく始まってすみません…。
昨日の順庵先生の予告は順庵先生しかうつりませんでした。
あと一月待てばかざぽん解禁日ですが、それまでが長いよ。

先日、昔の雑誌の片付けをしていたら、昔の記事の中で風間さんが
小説を3冊紹介していました。実は風日和には、読書好きの風間さんが
雑誌で読んだと発言したことのある書籍をまとめた「風間堂」という、
放置されて久しいコンテンツがあるのですが、せっかくなので久々に
その3冊を風間堂に追加することにいたしました。
秋の夜長、かざぽん解禁日までは読書ですごすのも悪くないね。

2005/09/13 21:55 | コメント(0)



本末転倒
先週の金曜日はお休みだったので、大型家電店に出かけました。

大型家電店にはお試し用のマッサージ椅子があり、「ご自由にお試し
ください」とあったので、ちょうど背中や肩などが凝っていたことや、
マッサージ椅子なんて高くて買えないから…というさもしい思いもあり、
ここぞとばかりに意気揚々と座ってきました。ところが私の座り方が
正しくなかったのか、夜になったら背中に鈍い痛みが生じはじめ、
翌日には首が左に回らない、左腕も動かせないという悲しい状態に。
どうやらマッサージのローラーに背中の筋をグイグイと押されていた
らしく、背筋を寝違えたような状態になってしまったみたいでした。
健康マッサージ椅子に座って不健康になって帰ってきた私っていったい…。
教訓としては、タダほどこわいものはないということでしょうか(絶対に違う)。

2005/09/11 23:10 | コメント(0)



特報ですって
先日流れた「世直し順庵」の特報という名の予告(笑)を運良く
見ることができました。ほんの15秒ほどの予告だったけれど、
闇順庵先生の眼光の鋭さに、まことってば、かっこいいジャン…!
と、プチショックをうけました(ショックってどういうことだ)。
こうして予告が流れたりすると、今まで遠くに感じていたものが急に
目の前まで迫ってきたというかんじがしますね。ああ、風間さんは
ドラマに出るんだなーと、今さらなことを反芻しては喜んでいます。
予告バックに流れていた音楽が、「天誅」というゲームの音楽のような
雰囲気でした。「天誅」の音楽も日本人の日本人なのだという心を
ザワリとくすぐるようなものがあるのですが、順庵の音楽にもそれと
似たものを感じて、短いのにとても印象に残りました。
あれがオープニングで流れたりしたら、ちょっといいかも。

来週は「銭形平次」が最終回なので、その後に今週のものよりも長い
予告が流れるかも。もしも、そこにかざぽんの姿も映っていたら、
かれこれ3ヶ月ぶりの動くかざぽんだよ。 …お、3ヶ月ぶりなのか!
思えば遠くへきたもんだ(しみじみ)。

2005/09/06 22:39 | コメント(2)



smap Live 2005
suma2.jpg 以前、ここで「今年はスマコンには行かない」と
 書いたのですが、優しき友人が私の分の
 チケットまで確保してくだすっていて、
 昨日、行ってまいりました。
 残暑と溢れる人の熱気で汗を滝のようにかき、
 コンサートが始まる前から『スマコンは
 スポーツだ!』という気分満点だったのですが、


そんな思いもコンサートが始まるとサラリと消えてなくなってしまう。
一日たった今日も足に疲労痛が残っているのですが、その痛みさへも
楽しき思い出の一つに感じられるほど、スマコンとは不思議な魔力を
持った空間なのです。

ステージを見ながら、smapは5人で一つなのだということを感じました。

木村さんのカリスマと美貌。ゴローさんのセレブぶりと特異性。
慎吾くんの快活さと明朗さ。つよぽんの穏やかさと天然さ。
そして中居さんのまとめる力と導く力。

それら一つ一つがパズルのピースで、どれが欠けてもパズルは完成しない。
全部が揃って初めてsmapになる。だからこそ、smapは5人揃うと力を増す。
そしてファンをsmapの世界へと引き込んでしまうのだと思うのです。
あれだけ多くのファンに愛されているsmapは幸せなグループ。たくさんの
楽しいことをsmapからもらっているファンも幸せな人たち(私もその一人)。
そんな幸せがたくさん集まっているのがスマコンなんだもの。これで
楽しくないわけがないね!それにしても“SHAKE”はいつ歌っても
本当に会場のテンションが一気にヒートアップする。なんて不思議な曲。

2005/09/04 21:38 | コメント(0)



9月です
かざぽんをまちつづけた夏が終わりました。
もうすこしまてば順庵がはじまります。
まちつづけた辛抱の分、風間ファンにとって実り多き秋に
なるとよいですね。そろそろテレビに出ておいでかざぽん。

さて、遅くなりましたがまうみさんからまわしていただいた
「フェチバトン」をやってみようと思います。

* more...

2005/09/03 00:57 | コメント(2)


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。